2021年9月26日、新宿東口で秋篠宮眞子様の結婚反対デモがあるというので行ってみました!

参加している人と色々と話に夢中になってしまい、写真を撮ることを忘れました・・・
2021年9月30日眞子さま国際陶磁器フェスティバル
参加している人の共通は、「居ても立っても居られない」です。

思いのほか年配の方が多かったのですが、おそらく身内が亡くなってしまうくらいのストレス状態だと思いました。

デモをしたからと言って、政治家が動くわけでも、これで破談になるとは思っていないようです・・・

管理人は何年間にわたって皇室ウォッチをしてきたのですが、ある時点から距離を置くことにしたので、ひどいストレスにはなっていません。

もちろん、この結婚については反対の立場です。

自殺者が一人出るだけでも供養は大変です。

皇室・天皇は、民の安寧を祈り続けてきたことが尊いのです。

キリスト教を批判するつもりはありませんけれども、「人間は生まれながらにして罪を背負った、穢けがれた存在である」に対して、民は天皇にとり大御宝(おおみたから)です。

民は生まれながらにして宝物なのです。

明治の憲法が制定された時、京都のお公家さんの間で「今は金帝さまだが」とし、

「金帝・銀帝・銅帝・泥帝・哀帝」・・・「哀帝」すなわち令和ですが、「哀帝」が「廃帝」ともささやかれ、これが現実を帯びて声が大きくならないと良いのですが。

スポンサーリンク
Sponsored Links




Sponsored Links